好きなことをやりたい人のための今週の占いと運勢 ganz menschen(全的人間) 

翠 あんずによる好きなことをやりたい人を励ます転換期占いブログ。占い本の感想など

タロットカードの宗教性(何かを強烈に信じぬく事とは)

f:id:ganzme:20121205104329g:plain

 

人間とは、何かを盲目的に信じぬかないと生きていけない動物です。

 

自称無神論者でどんな宗教も信じない、神などいないと信じきることでその人が

人間であることを証明してるように、無神論者ですら何かをただ盲目的に信じぬく

事から逃れられないようです。

 

だから何かを強烈に信じる事に逃げなくてもいいと私はあなたにそっと伝えたいの

です。もしかするとこのブログにたどり着いたのなら、あなたは今何か大きな矛盾を

抱えているのかもしれません。興味があって、知識や知恵を使ってそれらを追求したい

と感じている。しかしその興味があること本体はあまり世間からいいイメージを持たれて

いない、または悪いイメージの方が先行していて、自分がそれらのことに興味を持ち出

したとは周りに言いにくい環境にいるのかもしれません。

 

もしそのような環境に立たされていると実感しているのなら、ぜひその興味が

ある事を実際に触れてみることをお勧めします。色んな方々が言っています、

人生は一度きりしか経験できないと。その一度しかない人生の中での小さな変化が

今あなたの中に芽生えているのかもしれません。それをただ世間体が許さないからと

いって自らその芽をつぶすことになってしまうと、そんな小さな事も我慢してるのなら

もしあなたの大きなチャンスが与えらえた時も、一歩を踏むのが怖くて上手に

その一歩が踏めず、チャンスを逃すかもしれません。

 

占いもそのような面を抱えています。特にタロットカードは占いの本質以外にも

西洋から生まれた占いツールですから、どうしてもキリスト教の影響を強く受けて

いるのは間違いありません。カードの一部に配置されているアイテムがキリスト

教を指示しているなんてことも普通に行われています。タロットカードに興味が

湧いたのならその中であなたの宗教性や宗教観が問われることになるのです。

 

今まで考えなくてもよかったものが、ある事に興味が湧いたことで考えなくては

いけなくなったということはよくあることです。それが占いの本質を探る事や

宗教に対して自身がどのような態度で臨むか、あなたにとって荷が重い事だと

してもあなたの興味がそこにある限りそこから逃れられません。

 

 もしそれらを考えたくても考える言葉がないとか、自らの決めた事に自信が

ない場合は一旦保留してもっともっとタロットカードと仲良くなる日々を

過ごすのも手です。そして、その時間と手間をかけた分だけあなた自身の言葉で

それらをどう扱うか答えがでてくる事でしょう。だめなのはあなた自身の

問題として浮彫になっていながら、それらを無視してタロットカードや占いを

やってしまうことです。わからないなら分からないままその問題を毎日考えれば

いいと私は思っています。

 

そして分からない、という状態に耐えきる事を選ぶことが、よりあなたにとっての

タロットカードや占いとのよりよい関係を結ぶ態度だと私は考えています。

どうか分からない、という状態から逃げないで下さい。そこから新しいあなたが

生きてくると私は信じています。そしてあなた自身の言葉で宗教とはなにか、

あなたにとっての宗教性とはなにかとその肉体から答えが出てくるのを楽しみに

しています。