読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことをやりたい人のための今週の占いと運勢 ganz menschen(全的人間) 

翠 あんずによる好きなことをやりたい人を励ます転換期占いブログ。占い本の感想など

関西コミティアお疲れ様でした。

というわけで先日開催された関西コミティアに参加してまいりました。

関西コミティアは地元開催の創作系イベントなので、できるだけ参加

しようと決めています。なのに今回は落選サークルがでるほどの申し込み

があったようです。今回はたまたま当選しましたが、くじ運があまり

よろしくない私のことです。次回も抽選(その可能性大)だった時当選

する自信がありません。好きなイベントなだけに今後の情勢が気になる

ところであります。

 

 

で、当日はといいますと。

 

今回は三冊の本を持っていきました。

f:id:ganzme:20150503182640j:plain

一冊目は新刊です。タロットカードに興味を覚えた人が

カードを購入して占いを始めるところまでを解説しました。

何年ぶりかで表紙に自分の絵を載せてみました。もともと

私は漫画描きの人だったのですが、自分の絵力のなさに愛想を

つかして(自分の想像と実際描ける絵とのギャップに

泣かされ)文章書きに転身したので、この絵は過去の

遺産で描いてます。でも東急ハンズとかに寄って

コピックを見ると絵を描きたくなるんですよね。なので私は

漫画描ける人は素晴らしいと常々思ってるタイプでもあります。

いつも帰りに出張編集部のスペースに寄って編集者の人と

話している人たちに向かって心の中で「頑張って!」とエールを

送りながら帰るのが習慣になってます(笑)

 

 

f:id:ganzme:20121205104329g:plain

二冊目は既刊です。この本は占いとはそもそもどんなものか、

その疑問に立ち私なりに解説しました。この本はわりと昔に

作った本なのですが、コンスタントに出てくれるので再販を

繰り返している本でもあります。私も気になってるように

占いって結局なんなのだろうとみんなも気になるんだなぁと

感じてます。結局開運できればなんでもいいんだろうか、とか

最近は考えてしまいますね。どうなんでしょう。

 

f:id:ganzme:20150501155536j:plain

三冊目は無料配布本です。カード占いで有名といえばタロット

カードですが、それ以外にもカード占いは存在するのでそれを

紹介してみました。比べてみるといろいろ面白いです。奥付に

このブログのアドレスを載せているので遊びにきていただけたら

との思いで作ってみました。前回の文学フリマに参加した時と

同じ数だけ持って行ったのですが、無料とはいえ文学フリマの

時ほど数は出ないだろうなぁと思っていたらほぼ同数の数が

出たのでひと安心しました。やっぱり作ってみないと分からない

ものですね。

 

 

この三冊で参加しました。出た数は創作漫画系はだいたい目安と

して文章系イベントの三分の二というのが私のサークルの懐事情でして、

今回もそんな感じでした。ということは新刊も受け入れられたと

いうことでその点安堵しましたよ。よかったよかった。しかし

自分のスペースを見るとどうしても本の地味感は否めないようで

(いかにもコピー本って感じ)どうすればもっと人の目を引く

派手な表紙、本作りができるのかだれか本気で教えてほしいと

思ってる今日この頃です。

 

 

さてこれで上半期のイベント参加は終了しました。振り返って

みると一種類完売したし(再販予定なし)新刊は出せたし御の字と

いえばそうです。しかしまだまだコピー本でしか参加できてない

ことを考えると、改善するべき点が多いことも現実。ほんとに

少しずつですが発行する部数も増やしてきているので、

すぐにでも印刷屋さんで印刷してほしいところなのですが、

扱ってるジャンルがジャンルなのでそうそう部数多く作る勇気が

でないんですよね。やっぱりここは一冊からでも受け付けてくれる

印刷屋さんで頼む方がいいのかな。悩みどころですね。

ゆくゆくは印刷屋さんで印刷したい。その野望だけは持ってるので

叶える日を待っていてほしいです。

 

 

では次回イベント参加は8月のコミティア東京を予定しています。

 一応新刊を予定してますが、どんな内容になるかまだ分かりません。

でも出す予定ではあるので暖かく見守っていただけたらと思います。

 

 

それではまたイベント会場でお会いしましょう。