読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことをやりたい人のための今週の占いと運勢 ganz menschen(全的人間) 

翠 あんずによる好きなことをやりたい人を励ます転換期占いブログ。占い本の感想など

あなたの嫌いな人もやがて骨になるという現実

どこにでもいるあなた

と合わない人々

f:id:ganzme:20170417150846p:plain

こんにちは、翠 あんずです。

人間生きていればいろんな事があり

ます。特に人間関係はすべてが良好

であれば問題ないし、むしろ他人に

羨ましがられるかもしれません。し

かしなかなか思うようにいかないの

が現実です。学校、職場、家庭など

様々なシチュエーションであなたを

悩ます人がいます。それが「あなた

が生理的に受け付けない人」つまり

あなたが嫌いな人です。

 

最近私はハンドメイドの世界に興味

があって、私がやってる同人誌を自

分で作って売るという世界とやる事

が似てるなと思い、勉強させてもら

ってるのですが、その中で中尾亜由

美さんの本は実践的で分かりやすく

私も学ぶ所が多いと思い色々参考に

させてもらってます。

 

売れるハンドメイド作家の教科書

売れるハンドメイド作家の教科書

 

その中にこのような記述がありました。

人は6:2:2の割合で周りを判断する、

6はあなたをどうでもよいと思う人達

2はあなたのファンになる人達そして

最後の2はあなたを嫌う人達のことで

す。つまり人はどんな人でもどうして

も嫌ってくる人達が出てくるようなの

です。確かに神ですらすべての人達に

好かれてるわけではありませんものね。

納得できます。そして裏を返せばあな

たもどうしても嫌いになってしまう人

が出てくるということなのです。あな

たはどうですか?嫌いな人をちゃんと

対処してますか?嫌いな人はあなたの

鏡です、あなたが心の中でイヤだと思

ってる部分を背負って目の前に現れる

そういう説もあります。確かにそうい

う部分もあるでしょう。しかしそうい

われてあなたは本当に納得できますか?

人には言えないくらい嫌なことされて

も相手は自分の鏡だからと納得できる

ものなのでしょうか。

 

どうしようもない経験を

もってしまったら 

嫌いな人との付き合い方としてその人

とかかわらないで生きていられるかと

いう問題があります。かかわらなくて

もいいならかかわらない方がいいので

す。無理に相手を変えようと思わない

ことです。あなたも強い信念を持って

今まで生きてきたように相手も強い信

念を持って生きてきたのです。そうそ

う変わるものではありません。もし、

変わって欲しいというのならまずあな

たから変わらなければ何も動きません。

私もどうしても嫌いな許せないと思っ

てる人がいました。職場ならどうして

も人間関係がいやなら退職するという

方法がありますが、私の場合その人は

近親者でした。そしてその人は私が社

会人になって独り立ちしてもある理由

から会わざるを得ない環境にありまし

た。その人と接するのが苦痛でその人

のせいで子どもの時の判断基準という

ものが歪んでしまったと感じていまし

た。私はそんな人に人生を縛られてい

るのが嫌で亡くなったスピリチュアル

の先生に相談したことがあります。そ

の時先生は「あなたの気持ちは理解で

きます。でもその人と良好な関係を結

ぼうと努力した方がきっと幸せを掴め

る」と言われました。その言葉を聞い

て私は幸せになりたいからできるだけ

心穏やかにその人に接する事を心がけ

ました。そうは言っても嫌なものは嫌

なんです。葛藤もありました、つらい

時もありました。でもその人は近親者

でしかも会わなければならない理由も

ある人です。私はこれは学びなんだ、

修行なんだとなんとか思い込みながら

幸せになりたいから、嫌な感情だけで

生きていたくないからできるだけ心穏

やかに接する事につとめてました。そ

うしたらその近親者は若いうちに亡く

なってしまったのです。

 

 火葬場で骨だけになった

のを見て思ったこと

私から見てもその近親者は早く亡くなる

んじゃないかというような人生でした。

それは私だけの感想ではなく他の人も

同じように思ってました。常に周りに

不満を持ち、プライドは人一倍高く、

気に入らない事は周りに当たりまくる

そんな人でした。近親者だったので

葬式は最後まで付き合いました。そ

れこそ棺桶に入ってる死んだ姿もず

っと見ていました。息をしていない

その近親者を見ても何も思わなかっ

たのですが、火葬場に持っていかれ

火で焼かれ骨だけになったその近親

者の姿を見た時私は思いました。

 

これはスゴイ!

 

私は何もやってません。ただ近親者

に振り回されることなく幸せになり

たくてその近親者に対してできるだ

け穏やかに接してきただけなのです。

なのに骨だけになったその近親者を

見て私は思ったのです。「天が私の

代わりにやってくれた、私の思いを

叶えてくれた」と。私はじっと万感

の思いで骨だけになった近親者の姿

を見つめてました。ようやく私の思

いが救われた気がしました。そして

ようやく私は気がついたのです。亡

くなった先生の言葉通りに行動して

本当によかったと心から思えました。

先生の言葉をもらってから十数年と

たっています。その間に嫌な感情に

振り回されることと、そんな感情を

無視するわけでもなく、でも心穏や

かに接する努力をしたことでその十

数年に対する感じ方が違うことをひ

しひしと感じていました。そうなの

です、きっとこれが天からの答えの

一つなのかもしれません。どんなに

嫌いな人でも天寿をまっとうした形

で死んだとしても最後は火に焼かれ

てしまうのです。骨だけになってし

まうのです。

 

もし今あなたにどうしても許せない

くらい嫌いな人がいるのならその人

が火葬場で天寿を全うしている姿を

想像することをおススメします。い

ずれ自分も同じことになりますが、

自分の手を汚さずとも天があなたの

代わりにあなたの思いを手助けして

くれるという現実を知っていて欲し

いのです。私は近親者が亡くなって

骨のみになったのを見て一つの学び

が終わったと実感しました。亡くな

った先生のいうとおり心穏やかに接

することを自分に課して本当に良か

ったなと思ってます。心ぐちゃぐち

ゃに近親者に接するのと自分を律し

て接するのとでは過ぎた時間に対す

思いが違います。私は誰かを恨む

より自分の幸せを追及してきてよか

ったなと心から思いました。何十年

とかかりましたが、私は短いと感じ

ています。私よりもっと大変なこと

をもっと長い期間耐えてらっしゃる

方がたくさんいると思います。私は

短い期間で一つの学びを終える事が

できた、だからこそ今私に出来る事

をしたいと強く思ってます。きっと

ステージが変わってきたからなんだ

と個人的には思っています。こうし

てブログで占いをしているのもこの

学びを生かすために更新しているの

だと強く感じます。

 

許すことがすべてなのか

この世にはたくさんのひどい事があ

ります。そういう事に対して「許す」

ことで自らのブロックを取り払おう

とはよく世間で言われています。だけ

ど私は思うのです。この世には許す

べきことと許すことを許してはいけ

ないことが存在することを。あなた

が心深く抱え込んでることすべてが

許すべきことなのでしょうか。自分

を変えたくて嫌なことでも納得いか

ない事でも無理やり許す事を自身に

与えては逆に心に負担を与える事に

なりあなたらしくない人生を歩む事

になると私は思うのです。許す事が

すべてではない、でもひきづってい

ることも違うと思うのです。あなた

があなたらしく生きるためにはあな

たが真の意味で幸せを求める姿を世

界に見せる事がその抱え込んだ苦し

みから解放される方法だと思うので

す。思い続けていけば世界は変わっ

ていきます。あなたがその変化を心

の底から願うことが今の状況を変え

る術だと私は強く思うのです。

 

 

翠 あんず