好きなことをやりたい人のための今週の占いと運勢 ganz menschen(全的人間) 

翠 あんずによる好きなことをやりたい人を励ます転換期占いブログ。占い本の感想など

やはりスニーカー必須!熊野古道へ行ってきました。

こんにちは、翠 あんずです。

f:id:ganzme:20170324154911p:plain

今年のゴールデンウィークに家族で

熊野古道に行ってきました。熊野古

道は雄大で時にスリリングでした。

今回はそんな熊野古道への旅の感想

をまとめてみようと思います。

 

始まりは郵便ポストの上のお守り

ある日の仕事帰り、私は郵便局の前

を通ったら郵便ポストの上に何かも

のが置いてあるのを見つけました。

「なんだろう?」と思い近寄ったら

なんとお守りが置いてあるではあり

ませんか。そこには熊野那智大社と

書かれてました。

f:id:ganzme:20170525161624g:plain

偶然見つけた熊野那智大社のお守り

 

前々から熊野古道に行ってみたいと思っ

てた私はこのお守りを見て「ピン!」と

きました。「こんなところにお守りがあ

るなんてめずらしいなぁ」そう思い、こ

れも何かのご縁と思い写真を撮っておき

ました。そして数日たって母から「ゴー

ルデンウィークに熊野古道に行きたい」

と言われたのです。その時私は

 

もしかして私(熊野古道に)呼ばれて

いるのかな?

 

と思いました。こうして家族で熊野古道

に二泊三日の旅に出る事になったのです。

 

唯一の不安

ただ唯一不安なことがありました。それ

は天候のことです。山の中で雨に降られ

てきたら厳しいお参りになることは間違

いありません。しかも私はさらに不安な

事があって、自分に合ったスニーカーを

持ってなかったのです。持ってることは

持ってるのですが、長時間履いてると足

が痛くなるスニーカーしか持ってなかっ

たのです(苦笑)新しく買うべきか迷っ

たのですが買う時間がなくて自分が持っ

てるぺた靴で行くことにしました。

山を歩くのにこの靴しかないのかーっと

微妙な気持ちになったのにはわけがあり

ます。なんとこの靴雨にすごく弱いので

す。なんとか三日間晴れてくれるのを願

いながら当日を迎えました。

 

 

紀伊勝浦駅から熊野古道は

始まっている

大阪から電車で4時間あまりでようやく

紀伊勝浦駅に着きました。着いたとたん

私は異様な感覚に襲われました。大阪よ

り空気が重いというか密度が濃いという

かそんな感覚を駅に降りた瞬間から受け

たのです。「ここは私の体質に合う場所

なのかな?」と思わず感じてしまいまし

た。それほど空気感が違っているのです。

そんな感覚を感じながらさっそくお参り

に行くことになりました。

 

 

一日目那智の滝と那智大社

 駅からバスで30分ほど行くと那智の滝に

着きます。しかし私はさきほど駅で感じ

た不穏な感覚よりさらに重い症状になっ

ていました。頭やのどが那智の滝に近づ

くにつれて痛くなってきたのです。思わ

ず持ってきてたのど飴を2つ食べました。

「ここで3日間過ごすのキツイかもしれ

ないなぁ~」と思いながら那智の滝に着

きました。普段運動をしていない私にと

っては石段を歩くだけでも運動になりま

す。幸いなことに那智の滝を見た時には

身体の不調は収まっていました。そして

代わりに何か大きなものの存在を感じま

した。

 

f:id:ganzme:20170526233847j:plain

何か大きな存在を感じた那智の滝

 

私はそんなに敏感な方ではないので、普

段から感じる方ではありませんがそんな

私でも那智の滝には大きなものを感じて

いました。それだけ崇高な何かがあの滝

には存在しているんだなと思いました。

そんな余韻もあまり浸る時間もなく那智

大社へ向かいました。途中大きな石段を

登って山の中から向かうコースを見つけ

何歩か登ったのですが、運動不足の我々

にはあまりにきついということで断念し、

平らな道を行って石段を登るコースから

向かいました。この石段がなかなかの数

で母も一緒だった事もあり、何度か休み

ながらようやく石段を登り切りました。

ゴールデンウィークだからか人が多く

いて拝むにも順番でした。やはり人気

の神社ですね。私はようやく来れた熊

野古道や那智の滝が見れた事、そして

体調がなんとかこの地に慣れてきた事

に感謝しながら一日目は終了しました。

f:id:ganzme:20170526234253j:plain

かなり石段を登った熊野那智大社、体力が必要。

 

 

二日目那智本宮大社と

速玉大社

二日目になって恐れていたことが起こ

りました。天気予報では曇りのち晴れ

だった天気が朝から雨だったのです。

私の靴の中が雨でぐちゃぐちゃになる

のが想像できます。少しがっくりしな

がらあまりいただけないスタートとな

りました。二日目は那智本宮大社と速

玉大社へお参りです。先に那智本宮大

社へお参りすることにしました。バス

に揺られること1時間30分奇跡が起き

ました。本宮に着いたとたんに雨が止

んだのです。なんとありがたいことか!

これが我々の日ごろの成果なのか靴の

中も安心のまま那智本宮大社へお参り

しました。

f:id:ganzme:20170526234728j:plain

一瞬の奇跡。晴れた参拝熊野本宮大社。

 

やはりここも人気のある感じで参拝に

人が並んでいました。私達は一番少な

い社殿に並んで参拝しました。「魂よ

みがえりの地」と書いていましたが、

本当にそんな気になってくるから不思

議です。やはり山の中にあるというこ

とと神社の雰囲気がそう思わさせられ

るのかもしれません。私達は那智本宮

大社の近くのうどん屋でお昼をすませ

速玉大社へバスで向かいました。そし

て悲劇が始まったのです。バスに乗っ

てる途中からまた雨が降ってきたので

す。。。しかも結構キツイ雨です。

 

私の靴がもたない。。。。(泣)

 

私は諦めざるを得ませんでした。そう

して雨の中速玉大社へお参りしました。

速玉大社はほどほどの人がいました。

雨で写真が撮れませんでした。今思え

ば無理しても撮るべきだったかなと思

ったりします。そうして私達は無事熊

野古道の三つの神社をお守りすること

ができました。靴の中は雨でぐちゃぐ

ちゃになったのは言うまでもありませ

ん(泣)そして次の日私達は大阪に帰

っていきました。

 

 

熊野古道は人生に迷いが

出てきた時来てみるとい

い場所

 念願の熊野古道に来てみて最初はその

空気感に押され気味だったのですが、

いざ参ってみて「人生蘇り」と言われ

てるのが少し分かる気がしました。熊

野古道は人生に迷いが出てきてしかも

それが人に言えない悩みだった場合苦

しくてでも吐露して楽になりたいと願

う時来てみるといい場所かもしれない

と感じました。昔から人々が伊勢神宮

と並んで参ってみたいと願った熊野古

道、その思いは現在も脈々と受け継が

れているようです。何か変えたい人も

強い願いがある人も受け付けてくれる

そんな「気」が熊野古道にはある気が

します。あとスニーカーは必須ですね

(苦笑)普通の靴できている人は他に

もいましたが、やはり山の天気は変わ

りやすいので、もし今度いく事があっ

たらスニーカーで行こうと心に誓う私

なのでした。

 

翠 あんず