好きなことをやりたい人のための今週の占いと運勢 ganz menschen(全的人間) 

翠 あんずによる好きなことをやりたい人を励ます転換期占いブログ。占い本の感想など

同じ日に二回寝て二回とも亡くなった父が出てきた日

こんにちは、翠 あんずです。

f:id:ganzme:20170412111733p:plain

前回も言っていたように引き続き

勉強のためもあって占い本や占い

の雑誌を購入しているこの頃です。

今回はこの雑誌を購入してみたの

ですが

 

 占星術は生まれた時に太陽がどの

位置にあるかで占う星座占いが一

般的ですが月がどの位置にあるか

で占う星座占いもあるって前々か

らちらっと聞いて知っていて、今

回のこの雑誌は丸々一冊月がどの

位置にあるかで占う月星座占いの

特集でした。私は太陽で占う方は

蠍座でどうやら月で占う方は獅子

座のようです。それで読み進めて

いるうちに「あれ?」って思うよ

うになってきたんです。だいたい

他の占いの本や雑誌に書いてある

こと読んでもなんとなく納得して

しまうのですが、今回読んでてあ

る種腑に落ちたといいますか、「

私って本当はこっちの性格かも」

って思えるような気がしたのです。

今までずっと蠍座なので蠍座の性

格ばかり気にしていたのですが、

見方によれば獅子座になるってこ

とでそれってかなり性格が変わっ

てくることなんですよね。でもそ

れでもしっくりくるといいますか。

それで「もしかしたら私は今まで

自分の事を違って理解していたの

かもしれない」と思うようになっ

たのです。この雑誌に載ってるよ

うな性格も抱えてるのかもしれな

い確かに、って思いながらウトウ

トとしてきてうたた寝したら亡く

なった父が出てきました。起きた

瞬間「いやな夢見たなぁ」と思い

ましたが(笑)改めて寝なおして

朝起きる寸前にまた父の夢を見た

のです。内容こそ違っていました

が両方とも他の家族も出ていまし

た。

 

私は容姿性格ともに父に似てると

言われます。とくに母からは似て

いると言われてきました。一番身

近な母に言われるんだからそうな

んだろうと漠然と思っていました。

私は父に似ていることが正直あま

り好きではありません。だから亡

くなった父みたいには性格は似て

るかもしれないが、父みたいには

ならないでおこうと思って生きて

きました。でも昨日「自分はもし

かして自分で認識してきた自分で

はないかもしれない」と思った瞬

間二度も父の夢を見たことは何か

の暗示のような気がしました。

 

本当に違うのかもしれない、と

 

父に似ているのは父の一部だけで

すべてが似ているわけではない、

そう思った瞬間私は昨日感じた

私には自分でも認識していない自分

が存在するのだと何か確信みたいな

ものを得たような気がしました。

そう感じた瞬間今まで認識してきた

蠍座の性格より上記の雑誌に載って

いた獅子座の性格で生きてもみたい

って思う自分がいました。きっと

夢は私の疑問に対する回答の後押し

のような気がするのです。

 

占いは不思議です。こんな形で自分

を見つめ直すことができるのです。

生きるヒントをリーズナブルに拾う

ことができるのです。この経験を経

て私はますます占いを勉強していこ

うと思ったしだいです。

 

翠 あんず

 

今週の運勢は毎週月曜日か火曜日ごろ

今月の運勢は月の初めごろ更新していま

す。