好きなことをやりたい人のための今週の占いと運勢 ganz menschen(全的人間) 

翠 あんずによる好きなことをやりたい人を励ます転換期占いブログ。占い本の感想など

11/9~11/15までの風の人(双子座天秤座水瓶座)に向けたメッセージ

f:id:ganzme:20200617105024p:plain


こんにちは。占い文芸屋さんの翠 あんず

です。今週もよろしくお願いします。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まずは今週の星めぐり。今週は11日に水星

が蠍座に移動します。14日に火星が牡羊座

で順行になり、15日に月が蠍座で新月を迎

えます。星が蠍座に集まってくる時期です。

より深い部分でのつながりや感情の交換を

求められたり必要性を感じる事があるのか

もしれません。一段と寒くなって年末の気配

を感じるようになってくる時です。ふと今年の

総括を頭の片隅で始めていくのかもしれま

せんね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

それでは今週の運勢です。

今週もタロットカードで占いました。

The Rider Tarot Deck

The Rider Tarot Deck

  • メディア: カード
 

 出たカードは「審判(逆位置)」です。

 

当ブログでは4つのタイプに分けて占って

おります。西洋占星術などの基盤になって

いる四大元素()に分け

運勢を見ていきます。

 

風の人:風は思索とコミュニケーション

を象徴する元素です。社会に対応しやす

い人です。あてはまる人

双子座、天秤座、水瓶座の人達

 

f:id:ganzme:20190516143750p:plainf:id:ganzme:20190919150323p:plainf:id:ganzme:20200117152503p:plain

 

 今週の風の人へ

向けたメッセージ

 

  

恋愛運

【ソロの人】

 過去の恋愛に囚われすぎて

しまって次の一歩がなかなか

進めない時期なのかもしれま

せん。過去はあなた自身の記

憶で上書きしていくものです。

新しい出会いを楽しんで下さい。

 

【相手のいる人】

 どうしても許せない二人の過去

に縛られて冷静な判断ができ

にくいのかもしれません。少し

距離をとって二人にとっての

あなたの事考える時間を作っ

てみましょう。何気ない思いが

解決策になるようです。

 

【別れようか迷っている人】

 どうしても許せない過去がある

のならそれを二人でとことん話

合ってから別れても遅くはない

かもしれません。

 

対人運

【身内】

 家族とのしこりを認識している

のなら今はそれをより深く考え

る時間が与えられていると考え

た方がいいかもしれません。家

族も究極他人だという事をあな

た自身の思いで結論を出すの

かもしれません。

 

【その他の人】

 何かしら引っかかっていた人と

いよいよ疎遠になってしまう時期

のようです。心残りがないようそ

の人と最後の時を分かち合っても

いいかもしれません。

 

仕事運

【現場】

 今までの実績に囚われすぎて

うまく対応できにくくなっている

のかもしれません。新たな気持ち

で仕事に取り組む場面を作って

みてもいいでしょう。

 

【転職】

 願っている転職先へ就職するに

は時間がかかりそうです。前と

同じ業種に行こうとする人は特

にその傾向が強いようです。

 

勉強運

 【受験勉強】

 コツコツと積み上げてきたものなら

あなたを裏切らないでしょう。今の

あなたに必要なのはこれだけやって

きたという自信です。追い込みが必

要でしょう。

 

【生涯学習】

 精神性を尊重しない学びはどこか

あなたにしっくりいかないでしょう。

物質世界を重視しすぎる学びはあ

なたを本当の意味で解放する事に

はならないようです。深く浸透して

いくかのように学びを得るあなた

に周りは尊敬をしだすようです。

 

財産運

 奇跡を追いかけずコツコツ貯めて

いく道を続けていく事が結果的に

貯まる道のようです。

 

 【二者択一に迫られている問題の解決法

 過去は判断基準にしてはならない

ようです。現在の状況を見て選択

していきましょう。

 

 

 今週の運勢は毎週月曜日頃

更新する予定です。

 

 

f:id:ganzme:20170710154215p:plain

<今週の同人誌>

f:id:ganzme:20150503182640j:plain

タロット占いの始め方」 

A5版 20p イベント価格200円

コピー本 です。

イベント価格としているのは架空ストア

さんで通販しているからなのです。

友人の「タロットカードの入門書みたい

な本が読んでみたい」という一言から始

まった一冊です。