好きなことをやりたい人のための今週の占いと運勢 ganz menschen(全的人間) 

翠 あんずによる好きなことをやりたい人を励ます転換期占いブログ。占い本の感想など

3/8~3/14までの土の人(牡牛座乙女座山羊座)に向けたメッセージ

f:id:ganzme:20200617105024p:plain



 こんにちは。占い文芸屋さんの翠 あんず

です。今週もよろしくお願いします。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まずは今週の星めぐり。今週は13日に魚座

で新月を迎えます。直感がいつもより冴え

る所で何かを見つける可能性がありそうで

す。それはあなたしか価値が分からない

ものかもしれませんが、大切にして下さい。

これからは情報社会というより知識社会

です。世界への理解力が生きる力により

直結していきます。あなたならではの感

性を大事にしていきましょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

それでは今週の運勢です。

今週もタロットカードで占いました。

The Rider Tarot Deck

The Rider Tarot Deck

  • メディア: カード
 

 出たカードは「剣の8(逆位置)」です。

 

 

当ブログでは4つのタイプに分けて占って

おります。西洋占星術などの基盤になって

いる四大元素()に分け

運勢を見ていきます。

 

土の人:土は安定と現実化を象徴する

元素です。計画の基盤を作れる人です。

あてはまる人

牡牛座、乙女座、山羊座の人達

f:id:ganzme:20190411145248p:plainf:id:ganzme:20190815102924p:plainf:id:ganzme:20191213145705p:plain

 

 今週の土の人へ

向けたメッセージ

 

 

恋愛運

【ソロの人】

 周囲の反応に身を任せて

みましょう。案外あなたが

考える「こうあらねばなら

ない」といった思いが現状

を苦しいものにしていたの

かもしれないと気付く瞬間

がくるでしょう。あなた自身

の手で現状を変えられます。

 

【相手がいる人】

 囚われていた思いから解放

されようとしています。それに

いち早く気付く時です。あなた

自身はどう生きたいのか、明

確になった時あなたは再び

輝けるのです。それに気づいた

時今のパートナーと共に人生

を歩みたいかどうかはあなた

自身で判断していきましょう。

 

【別れようか迷っている人】

 あなたはこれから自由です。

あなた自身の手であなたの

幸せを手に入れて下さい。

 

 

対人運

【身内】

 家族に対する迷いが消えて

いきます。身内だからと抱え

てきた思いが一人の人間と

して捉えなおした時あなたは

どう判断していけばいいのか

答えが出てきます。あなたが

あなた自身の思いを相手に

伝える時でもあるようです。

 

【その他の人】

 人との付き合い方のあなた

なりの方法がようやく分かり

始めてくるようです。世間が

言うような付き合い方ではな

いかもしれませんが、あなた

が心地いい付き合い方を

突き詰めていった方が後々

あなたにいい環境が与え

られるでしょう。

 

仕事運

【現場】

 なかなか思い通りに解決

できなかった問題が解決

できたり進まなかったプロ

ジェクトが軌道に乗ったり

澱んでいた問題がいい方

向に向かっていきます。

 

【転職】

 なかなか決まらなくて悩んで

いる人には朗報が舞い込んで

きそうです。

 

 

勉強運

 【受験勉強】

 不安があなたを疑心暗鬼に

してしまってるかもしれません

がようやく思いが解放される

ような結果を手に入れられる

かもしれません。

 

【生涯学習】

 長年悩ませてきた問題の

解決策が見つかりそうです。

もがいてきた分それのあり

がたさが増してきます。

 

財産運

 金銭的危機を迎えている

のならその解決策がよう

やく現れそうです。

 

 

二者択一に迫られている問題の解決法

 あなた自身の考えのみに囚われず

色んな人達の考えを聞いてから判断

していった方がいいでしょう。

 

 

今週の運勢は毎週月曜日頃

更新する予定です。

 

f:id:ganzme:20170710154215p:plain

<今週の同人誌>

f:id:ganzme:20150503182640j:plain

タロット占いの始め方」 

A5版 20p イベント価格200円

コピー本 です。

イベント価格としているのは架空ストア

さんで通販しているからなのです。

友人の「タロットカードの入門書みたい

な本が読んでみたい」という一言から始

まった一冊です。